2015年10月22日

チビガードの生きる道 その3



    高さに気を配る


   *****   *****

 高校でPGしています。

 試合でもそうですが、
 練習の3対3などで
 ウィングへのパスがよく狙われます。

 プレイが続かなくて自信喪失。

 後輩にポジション奪われそうです。
 いい方法はありますか?

  (高2 ソウイチ)


   *****   *****


  《チビガの選択》

 相手を騙せ!
 相手をだませ!
 相手をダマセ!



 ソウイチさん。

 ウイング(45°)へのパスが通らない
       ↓
 ウイングのDに「パス」と読まれている



 じゃー
 45°がディナイされているのだから、
 目の前を抜けばいいです。
 (当たり前か…)


 ソウイチさんが、
 目の前を攻めていながら、
 カットされるなら…

 ・パスのとき 目の前を見ているか?

 ・動作がきれているか? 
 (ドライブの動きからパスの動きの切替)


 チェックしましょう!




 あと、一つ。

 下図のように、
 PGとF(ウイング)の位置関係を見直す。


  img020.jpg

  PGとFの垂直方向の距離が
  近いとドライブ、パス共に
  苦しいですね。


  img021.jpg


 図2の状態だと、
 PGはドライブし易く、
 ヘルプに対応する時間を
 つくれます。


 PGが高い位置にいると、
 目線をリングに向けた状態でも、
 Fを確認できますね。

 ってことは、
 ドライブしながらパスを狙える!!


 ソウイチさん、練習の中で、
 思いっきり高い位置から攻めて、
 通常のときと比べてみてください!

 




posted by いったつ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | +チビガード | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。