2015年10月03日

チビガードの生きる道 その1



 スペースを限定したら… 
どうなる?


   *****   *****

 イッタツさん。
 こんにちは。
 
 高校でバスケやっている
 身長160cmのポイントガードです。

 新チームになってスタメンとして
 出ていますが、

 ドライブしても、
 レイアップに持っていけず、

 パスは相手の手に引っかかってしまい、
 八方塞がりの状態です。

 なんかイイ方法はないですかね?

  ( 高2 ヒカル ) 


   *****   *****


  《ノーマルな方法》

 背の低いガードがインサイドに入ると、
 どうしても周りの高さや
 腕の長さの影響を受けやすく
 なりますよね。


 かといって、ドライブしないと、
 ディフェンスは
 プレッシャーをかけてくる。

 ペイントエリアに入らず、
 ジャンプシュートを武器にしたら
 いいと思います。

 それによって、
 インサイドをFやCの動くエリアとして
 与えることができるので、
 プレイもうまくまわりますよ!


   *****   *****


  《「チビガ」のスペシャルムーブ》

 
 ヒカル君。 

 「チビの武器はドリブル!」 なので、
 突っ込みたくなる気持ち、
 よくわかります。

 実際、ガードがペネトレイトしたら、
 ディフェンスは弱くなりますよね。

 なかなかボールプレスしずらくなる。

 そこで、ドライブするスペースを
 限定したらどうなるでしょう?


    img019.jpg


 【赤のエリア】のみドライブできる
 と限定して、

 「そうだとしたら・・・
 どんなプレイができるだろうか?」

 想像してください。



 基本、勝てる場所で勝負👊👊👊 です。


  【限定すると
   新たなアイデアが生まれる】





 例えば…

    img018.jpg


 リングに向かい、
 そしてカットアウト。

 アウトサイド、インサイド共に
 得点チャンスが生まれますね。(^ω^)


 ヒカル君。
 あなたの特性を生かして、
 イメージして実行してみてください!!




     -------     -------  

 どこででもプレイできることが、
 
       武器になるとは限らない



posted by いったつ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | +チビガード | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック