2015年09月12日

小さなセンターの生きる道 その8


前回、「チビセ」は3つのことを守れば

 オフェンスリバウンドが取れる!!
  
  ⇒ 得点力アップ


という話をしました。


 【オフェンスリバウンドのとり方】

①相手より早くリバウンドモーションに入る
   (予測・ポジショニング)

②相手をできる限り中に抑え込む

③落ちたシュートの1/3取れれば
 OKと考える



今回は、
「①相手より早く
   リバウンドモーションに入る」

 について。

 *1 予測
 
  リバウンドボールはある程度予測できます。
  

 アーチの高いシュートは、
 低いシュートに比べて
 遠くまで跳ねないでしょう。


 個人によってクセがあるので、
 「チビセ」は
 チームメイトのクセを把握しておく。


 *2 ポジショニング

 チームメイトがいつシュートをうつか?
 相手チームよりあなたの方が
 わかっていると思います。

 なので、
 落ちそうなエリアに
 相手が入れないようにブロックします。

 この時、相手の上半身を抑えると疲れるし、
 ファウルをとられることがあります。

 なので、
 相手の膝上あたりを
 脚でブロック
すればOK!

 ビッグマンでも動けないものです。



 間違っても、相手をボックスアウトしよう! 
 なんざ考えないでくださいね。 (;^ω^)

 逆に「ボックスイン」ですね。





  
posted by いったつ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | +小さいセンター | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック