2015年09月04日

小さいセンターの生きる道 その3

「チビセ」の得点エリアを
前回紹介しました。


早速、質問が…
 
 「なんで、トップオブザキーの3Pが、
 得点エリアに入っているのですか?」



ですよねー。

セルビアなどのヨーロッパの国では

ポイントガードにセンターが
ピック(スクリーン)に行って
ガードをドライブさせ、

その後、
自分がパスを受けてシュート!!

というプレイをよく使います。 

 img012.jpg

でも…

上記のようなハーフコートオフェンスの
ために、
「チビセ」がトップオブザキーに
いるのでは・・・

そう、
あなたの思ったとおり、
「チビセ」の3Pはブロックされるでしょう。



あなたなら、トップオブザキーの3Pエリア…
センターにいつ使わせたら
有効だと思います??


 思いついたら「コメント」から投稿!!
 もちろんペンネームで!

 下にある「コメント」を書く 
 からヨロシク(^ω^)


 「バスケに正しいプレイなどない!」

ドシドシ 教えてクレヨン




posted by いったつ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | +小さいセンター | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。