「へぇ〜〜〜〜」と思ったら→ プッシュ!! 人気ブログランキングへ
     *****   *****
   「弾丸バスケ??」 教えます(^ω^)
     *****   *****

2011年06月29日

チビプレーヤー ミキちゃんM

☆イメージするって大変

 2年生のダイ先輩のシュートを真似するようになって
一週間。 なんとなく感覚はわかったものの・・・
シュートは入らない。 やっぱ、時間がかかるのかな?

コーチは
「ミキ、んーいい感じ その調子! 期待してるよ」
なんて、云ってるけど、わたしのこころはもう折れそう。
ディフェンスやパス、ドリブルは大目にみてもらって、
シューターとして活躍しなくちゃいけないのに・・・
明るい兆しが見えてこない。
練習で7割、試合で3割となるには二百年くらいかかりそう(汗)

練習の合間、ダイさんのシュートフォームをジーッと見てる。
上半身とかいい感じで真似ているのに・・・
思い切ってダイさんに聞いてみた。
「先輩、先輩のようにシュートうちたいんですけど、
なかなか うまくいかないんです (-_-;)
なんかコツってありますか?」
「コツ? んー リングから目を離さない」
「あー それはやっています 前まではボールを目で追って
いたのですが 今はリングに集中してます!」
「そう じゃミキちゃん シュートが落ちる時って、左右に
ぶれる? それとも前後?」
「そうですねー 距離が届かないことが多いです」
「そっか〜  じゃ 足だね シュートの距離を稼ぐのは下半身なんだ
足のチカラで遠くに飛ばすの ミキちゃん意識してた?」
「いいえ 全然!  ただ『決まった!』って気持ちだけでシュート
うっていました」
posted by いったつ at 14:38| Comment(0) | チビバスケプレーヤー ミキちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。